吉祥寺猫祭り2018年の日程は?見どころやアクセス情報も

Pocket

東京都武蔵野市の吉祥寺といえば、都心からちょっと離れてはいるけどアクセスも良く、おしゃれな住みやすい街…と言ったイメージがありますね。

そんな吉祥寺で開催される、吉祥寺ねこ祭りに注目しました。

ねこ好きにはたまらなさそうなお祭りですが、どんなところが見どころなのか。

開催日や会場へのアクセス方法などと一緒に紹介します。

スポンサーリンク

吉祥寺猫祭り2018年の日程

2010年から始まった吉祥寺ねこ祭りは、例年10月の1か月間で開催されています。

2018年も同様に、10月1日から31日までで決定しています。

この長い期間中、ねこ絡みのイベントが目白押しで、ねこ好きさんにはたまらないものがありますよね。

いっそのこと、吉祥寺に住んでイベントを楽しみたい、なんて思う人もきっといることでしょう。

会場ですが、JR吉祥寺駅周辺にある34店舗が中心となりますが、JR武蔵境駅前で10月15日に開催される「むさしの猫のマルシェ」など、イベントによっても会場や最寄り駅が違います。

お祭りには、店舗を巡るスタンプラリー用シートなど、リーフレットを持って参加すると尚楽しめます。

お店案内なんかは、見るだけでもワクワクしてきますよ。

吉祥寺ねこ祭り2018リーフレット[PDFファイル]

吉祥寺ねこ祭り公式サイト

吉祥寺猫祭りとは?

吉祥寺ねこ祭りが開催される吉祥寺は、昔から漫画家や映画・ドラマなどの業界に携わる人が多く、そんなことからか吉祥寺が舞台になる作品が多くあります。

また、高校や大学なども近隣にたくさんあるので、若い人が多く吉祥寺に暮らしています。

そんなこともあってか、おしゃれな店やちょっとマニアックないわゆるサブカルチャー系の店も見られるようです。

そして、大きな公園や動物園もあり、野良猫にもちょくちょく会える街です。

なので、吉祥寺が舞台の映画や漫画には、が登場する作品もよくあります。

だからなのかは定かではないですが、猫カフェや猫をモチーフにした物を扱う店がたくさんあり、地元に住む若い人たちだけではなく、わざわざ吉祥寺まで足を運ぶ猫好きさんも多く訪れるほど人気です。

そんなこともあり、野良猫を地域の猫として世話をしたりする、地域猫活動が盛んな街としても知られ、一緒に楽しく暮らせる街づくりに一役を担うものとして、2010年から開催されているのが、吉祥寺ねこ祭りです。

スポンサーリンク

吉祥寺猫祭りのアクセス情報

車でのアクセスについて

・中央自動車道 高井戸IC上り出口から約20分
・首都高4号新宿線 高井戸IC下り出口から約20分

祭りの期間が長いですから、行く日や目当ての会場によっては、車で行っても良いとは思いますが、人気のある街なので休日や時間によっては渋滞もあります。

駐車場も有料のところが割とあるので、事前に調べてそこを目的地に設定していくと良いかもしれませんね。

参考までに、JR吉祥寺駅周辺駐車場の情報を紹介します。

いつもNAVI JR吉祥寺駅周辺駐車場

公共交通でのアクセスについて

・JR中央線、京王電鉄井の頭線 吉祥寺駅下車 徒歩すぐ
・JR中央線、西武多摩川線 武蔵境駅下車 南口より徒歩すぐ

スタンプラリーでお店などを歩く場合は、吉祥寺駅周辺に集中して対象店舗がありますが、三鷹駅から歩く店舗もあるので、長い期間中にゆっくりそれらのお店巡りをするのもおすすめですよ。

リーフレットで確認してみましょう。

武蔵境駅のそばの会場は、10月15日にある「むさしの猫のマルシェ」となります。

境南ふれあい広場公園ですよ。

吉祥寺猫祭りの見どころ

吉祥寺ねこ祭りでの見どころは、とにかくねこを楽しめることにあるでしょう。

お祭り期間が長いですから、参加しているお店でも独自にイベントを企画しています。

ですので、最初の項で紹介したリーフレットを行く前にしっかりみておきましょう。

もしかすると、毎週末ごとに吉祥寺に行かなくちゃ!ってなるかもしれませんね。

個人的に行ってみたいものをピックアップすると、10月22日に「猫カフェきゃりこ」である、「ねこあつめの家」の上映会でしょうか。

アプリゲーム・ねこあつめの実写化映画をカフェのねこたちと観る…至福です。

あとは、一度きちんとねこ写真を上手に撮ることを学んでおきたいので、29日に「Cat Cafeてまりのおうち」である、猫好きのための写真講座初級編ですね、

それから、期間中は人気パン屋さんで、秋のねこパン祭りが行われています。

肉球やねこ型のパン、行くたびに買っちゃうでしょうね、ねこ好きだったら。

さいごに

自分はねこの下僕である、なんて嬉しそうに言うねこ好きさんにとっては、吉祥寺ねこ祭りは行っておきたいイベントに違いありません。

期間中、猫と住めるお部屋を紹介する不動産屋さんもあったりで、条件さえあえば吉祥寺に越してきてもいいかも、なんてなる人もいるかもしれませんね。

多分、私がそうです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る