松明あかし2018の日程と見どころをご紹介!アクセス・駐車場情報も

Photo By: pearlpink

Pocket

福島県須賀川市で開催される松明あかしは、日本三大火祭りとしても有名な、伝統的なお祭りです。

そんな松明あかしを調べてみましたので紹介します。

  • 松明あかしとは?
  • 松明あかしの日程
  • 松明あかしの見どころ
  • アクセス方法や駐車場は?

スポンサーリンク

松明あかしとは?

松明あかしは、須賀川城を攻め落とさんと起こった戦いで、多くの人々が犠牲になっています。

その霊を弔うために行われた行事が、松明あかしの始まりです。

そこには、彼の豊臣秀吉や伊達政宗などが登場する戦国時代。

歴史好きにはたまらないものがあるはずです。

そして、この松明あかしは、420年もの時をかけて行われてきた、伝統的なものでもあるわけです。

松明あかしの日程

松明あかしは、毎年11月第2土曜日に開催されます。

ですので、2016年は11月12日となります。

詳細なイベントなどの時間帯はまだ発表されていませんが、2015年ですと前日に前夜祭が18時から19時で催されます。

そして翌日は13時からイベントなどが始まり、メインである大松明の点灯は18時30分に行われ、続いて武者仕掛松明点火が19時15分頃、城仕掛松明点火が19時30分頃となります。

松明あかしの見どころ

先に少し触れていますが、メインとなる大松明の点灯が見どころと言えます。

長さ10mもある大松明に、二階堂神社で奉受された御神火を点火するのですが、梯子は使わずに上へ登っていき、先端部に点火されます。

大松明は、13本ほどあります。10mもの松明が13本、燃え上がる様は圧巻です。

これが弔いだと思うと、どこか寂しく感じさせつかもしれませんね。

大松明の点火前、昼間には、お祭りらしいイベントもあります。

例えば、松明音頭や大松明が町中をパレードします。

姫松明という大松明よりも小さめの物が、女性だけの担ぎ手で担がれ、パレードするのも見ものだと思います。

アクセス方法や駐車場は?

車での来場の場合、東北自動車道を須賀川ICから車で5分ほどで、会場のある須賀川市に到着します。

駐車場も2000台分ほど用意されていますし、会場まで有料シャトルバスも運行されていて便利です。

駐車場(2015年の案内より・時間は松明点灯会場の五老山までの所要時間)
・JAすかがわ本店  90台 徒歩20分
・福島病院     280台 徒歩5分
・須賀川高校    200台 徒歩10分
・牡丹園     1000台 シャトルバス10分
・市文化センター  100台 シャトルバス15分
・阿武隈小学校   545台 徒歩20分
・市武道館     50台 徒歩15分

シャトルバスは、JR須賀川駅でも停車します。

ですので、JRなど公共交通で駅まで来れば、これを利用すると良いでしょう。

新幹線利用の場合
・東京から約1時間40分
・仙台から約1時間
・宇都宮から約1時間

さいごに

松明あかしの点火会場となる五老山は、翠ケ丘公園の中にあります。

ここの桜並木は見事なもので、やはりお祭りがあるそうです。

街を見渡してみると、お城があった街らしい風情も見られます。

厳しい歴史が街を作りあげて、それを偲ぶ行事が大切にされている、そんな伝統を守る姿は福島の人らしい感じがします。

心静かに、そんなことを思う祭りも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る