長崎ハウステンボス イルミネーション2018の期間や料金は?

Photo: LIGHT UP by Ted Tsang

Pocket

長崎の観光地の1つとして有名な、長崎ハウステンボス

ここで開催されるイルミネーションが、規模や美しさなどで圧倒的な人気を誇っています。

そこで長崎ハウステンボスイルミネーションについてを調べましたので紹介します。

  • 開催期間は?
  • 点灯時間は?
  • 見どころは?
  • 料金はいくら?
  • アクセス方法は?

スポンサーリンク

開催期間は?

今年の長崎ハウステンボスイルミネーションは、2016年10月29日に始まり、2018年5月7日まで楽しめます。
“花の光の王国”として開催されるだけあって、長崎ハウステンボス全体が光に包まれると言っても過言ではない規模です。

点灯時間は?

イルミネーションの点灯時間ですが、例年は日没後となっています。
開催期間が長く、季節もまたいでいますから、来園する時期によって違かもしれませんね。

夜景の有名な長崎市ですから、その日ごとの日の入りの目安を調べられるサイトがありますので、それを利用して参考にすると良いでしょう。

パノラマ夜景.com 日没時間(日の入り時刻)を調べる
http://www.panorama-yakei.com/43/inasayama/nightview/sunset.html

見どころは?

見どころはどこ、と言えば、ハウステンボス全体と言っても良いほどなのですが、いくつかご紹介したいと思います。

新アトラクション 光のドラゴンロボット

今年の目玉アトラクションともいえるのが、光のドラゴンロボットです。

全長13m高さ6.5mもの大きさ。世界最大だそうですよ!

搭乗スペースもあるので、間近で迫力を味わえるかと思います。

場所は、アートガーデンでということ。

今年の目玉というくらいですから、時期によっては混み合うかもしれませんね。

プロジェクションマッピング

今やイルミネーション関連イベントではおなじみのプロジェクションマッピング

ハウステンボスのイルミネーションでは、4ヵ所の会場で開催されます。

・ザ リバイバル オブ ザ ドラゴン  アムステルダムシティ
・Glimpse into the Future~未来への時間旅行~  アムステルダム広場
・TFMスーパーイルミネーションショー3D  スリラーシティ
・3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人  スリラーシティ

個人的には、太鼓の達人が興味ありです。というのも、本当にプレイできるからです。

上手ではありませんが、プロジェクションマッピングでやってみたくありませんか?

参加する場合は、パスポート対象で抽選でプレイヤーが決定されますので注意です。

光に向かってバンジージャンプ!

アートガーデンエリアに設置された、高さ20mのバンジージャンプ台

そう、光に向かってダイブです!高いところが苦手でも、ちょっとやってみたくなるから不思議です。

日没前は初回のみパスポート対象で、 2回目以降は500円です。

日没後はパスポート提示で500円に。一般でも、800円でダイブできますよ。

料金はいくら?

イルミネーションを見て歩くのが目的ならば、散策チケット(パークバス利用可)でも良いでしょう。

大人で一日4,200円です。

カナルクルーザーなどの施設の利用もしたいのであれば、満喫チケット大人4,700円ですね。

施設の利用ができるパスポートでない場合、対象施設を利用するためにパスカードというものを3,300円で購入することになります。

ではパスポートはいくらかと言うと大人6,700円です。

ですので、散策チケット+パスカードよりは安く済みますね。

この辺りは、よく考えて購入した方が良いでしょう。

今現在は確認できなかったのですが、夕方以降に入場する場合のパスポートも、イルミネーション期間にはあるのではないかと思います。

参考までに、今は“秋のイルミパスポート”というのが案内されていますが、大人5,100円で16時よりの入場が対象です。

アクセス方法は?

公共交通を利用して、長崎ハウステンボスへ行く場合のアクセス方法は次の通りです。

    長崎空港から高速船で約50分
バス   長崎空港から約55分
JR    長崎駅から快速シーサイドライナーで約1時間15分
高速バス 長崎駅前から中央橋長崎県営バス乗車で約1時間

となっています。

奮発して、長崎空港からヘリで約10分で到着、というのもありますよ。

車の場合は次の通りです。

・長崎自動車道 東そのぎICから約25分
・西九州自動車道 佐世保大塔ICから約10分

駐車場ですが、日帰りの場合は第一駐車場となるそうです。

普通車で800円となります。

満車となると、別の駐車場へと案内があるそうです。

さいごに

折角ですから、ハウステンボス内のホテルに宿泊して、ゆっくりと昼夜遊ぶのが良いのでは?と、個人的には思うところです。

日帰りで行くにしても、見るのも遊ぶのも前以て決めていないといけないかな、と思います。

何度も行けるようでも、見る順番などを計画しておくと良いですよ。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る