伊勢まつり2018年の日程と見どころをご紹介!おすすめの駐車場は?

Photo: 20111016364 by k sugioka, on Flickr

Pocket

三重県伊勢市で毎年10月頃に行われる伊勢まつり。市民による市民のためのお祭りと言えるほど、出店などを含めて150の団体が参加します。

そんな伊勢まつりについて、次のことを調べてみました。

  • 伊勢まつりとは?
  • 伊勢まつり 2018年の日程
  • 伊勢まつりの見どころ
  • 駐車場について

スポンサーリンク

伊勢まつりとは?

元々伊勢まつりは、地元の伊勢神宮で行われる神事の1つ・神嘗祭を各地区で祝う行事でした。それが1つの祭りとして統合され、2009年より市民主催・参加の祭りとなりました。

現在は、まずは市民の祭りとしての伊勢まつりが行われ、10月中頃には伊勢神宮神嘗奉祝祭初穂曳が執り行われますから、伊勢の皆さんにとっては1年でも最も忙しく、楽しみなお祭りの時季なんですね。

伊勢まつり 2018年の日程

2018年の伊勢まつりは、10月7日(土)・8日(日)の二日間です。場所は、高柳商店街周辺~県道鳥羽松阪線(尼辻交差点)~伊勢市駅周辺となっています。

2015年の実績では、一日目9時15分~22時・二日目9時15分~18時30分で車両通行禁止と通行規制が行われていますので、2018年も同じようになるでしょう。この時間帯に、パレードやカラオケなどのイベントが進行していきます。

タイムスケジュールを紹介したいところですが、2018年はまだ発表されていないことと、正に盛りだくさんに同時進行していくものもありますので、パンフレットやポスターが発行されてから確かめてもらう方が良さそうです。

そこで、次の見どころについてで、昨年はどんなイベントが行われたのかを紹介します。これでお目当てのものを決めておくと、伊勢まつりで楽しみやすくなるかと思います。

伊勢まつりの見どころ

市民参加型と言うだけに、本当にたくさんの団体が伊勢まつりに参加しています。2015年に参加されたイベントを例に紹介します。

初日、オープニングイベントとして、暁の星こども園さんの暁の星マーチングで祭りがスタートしました。可愛い子供さんたちが一生懸命に演奏したそうです。

そして、双康幼稚園さんの踊っておみこし、小学生連合鼓笛パレード、ダンススクールや高校ダンス部のダンスなど、子供さんたちも大勢参加です。

また、伊勢初穂奉納神輿や伊勢音頭のパレード、和太鼓団体の演奏も行われます。

パンフレットを見ているだけでも、ヒップホップダンスといった新しいものから伝統的なものまで、老若男女が参加しているのがよく分かります。

尼辻イベント広場・伊勢市駅前イベント広場の会場でも、ダンスや和太鼓演奏、よさこいなどの演舞も開催されます。紹介にいれてませんでしたが、よさこいのパレードもありますよ。

高柳商店街では、B級グルメの日本一に輝いた富士宮焼きそばや世界のビール、スイーツが集まったいただきフェスが開催され、県道鳥羽松坂線(「今社」前付近)では、FC ISE‐SHIMAの選手とのサッカー体験やスケートボード専用パークまで登場です。

お目当てを決めて、伊勢まつりを楽しむ…と言いましたが、楽しいことが目白押し過ぎて、お目当てを決められないかもしれませんね…。

2018年もどんなイベントがあるのか楽しみです。

駐車場について

駐車場についてですが、こちらも2015年の実績で紹介しますと、宮川親水公園に臨時駐車場が設けられて、こちらから祭り会場まで無料シャトルバスが運行されますので便利ですね。
バスの運行時間は次の通りでした。

≪宮川親水公園臨時駐車場から祭り会場までの無料シャトルバス運行時間≫
・2015年10月10日 9時15分~22時まで
・2015年10月11日 9時15分~18時30分まで 約20分間隔

ですが、当日は交通規制が入っていますので、バスの運行間隔に遅れが出ることはあり得ることを了承で、駐車場の利用を心がけましょう。

他にも、雨で利用できなくなることがありますが、厚生小学校にも120台無料で駐車できるスペースが設けられます。利用できる時間は次の通りでした。

≪厚生小学校無料駐車場≫
・2015年10月10日 9時~22時
・2015年10月11日 9時~18時 ※雨天時は利用できなくなる可能性あり

再度書きますが、これらの駐車場については、2015年実績で紹介しています。2018年は遊びに行く前に確認していただきたいと思います。

有料になりますが、高柳商店街そばには110台駐車できる立体駐車場があります。24時間・無休営業となっていますので、伊勢まつり時にも利用できるかと思います。料金については下記の通りです。

≪高柳立体駐車場≫
料金 30分ごと100円
※21時~9時 上限1000円

近くの道路が、お祭り時の交通規制でう回路になっています。ですので、時間帯によっては混み合うことが考えられますので、時間に余裕をもって利用しましょう。

さいごに

伊勢まつりの紹介、いかがでしたでしょうか。紹介するために調べていて思ったのですが、伊勢まつりは秋を満喫するお祭りだなと感じました。

演奏やダンスなどの観賞で芸術の秋を。いただきフェスで食欲の秋を。そして、会場を歩いてまわってスポーツの秋で、伊勢まつりを楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る