八王子いちょう祭り2018日程と見どころは?出店も楽しめる!

Pocket

東京八王子市で開催される八王子いちょう祭りは、1974年から始まり2016年で37回目となる、市民が参加し交流する場となっています。

そんな八王子いちょう祭りの日程と見どころをご紹介します。

  • 八王子いちょう祭りとは?
  • 八王子いちょう祭りの日程
  • 八王子いちょう祭りの見どころ
  • アクセス方法や駐車場は?

スポンサーリンク

八王子いちょう祭りとは?

八王子市追分町から高尾駅入口まで、約4キロほどの甲州街道両側には、770本ものいちょう並木が季節ごとに街に彩を添えています。

特に秋は見事なもので、街のシンボル的な役割を果たしています。

そんないちょう並木を大切にしてきた八王子の人々は、昔からそこに住まう人、新しくやってきた人、学生などがたくさん暮らす街へと発展しました。

これからの街を考えるべく、地域交流やまちづくり推進のため、始まったのが八王子いちょう祭りです。

八王子いちょう祭りの日程

2016年の八王子いちょう祭りは、11月19日(土)から20日(日)までとなっています。

時間は、19日は9時から17時まで。20日は9時から16時30分までです。

毎年、テーマが決められていて、2016年はSay YES! Challenge together! 『新しいことを試みよう!』です。

そして、昨年に引き続き『東日本大震災復興応援事業』、そして『プレ八王子市制100周年記念事業』となっています。

八王子いちょう祭りの見どころ

クラシックカーパレード

詳しいイベントについては、まだ正式に発表されていませんが、例年人気のあるクラシックカーパレードは、11月20日にあるようです。

往年の名車が名車が集まり、パレードする様は、当時を知る人には懐かしく、若い人にはレトロでカッコ良く感じるかと思います。

どこを何時からパレードするかは次の通りです。

・パレード場所 甲州街道(国道20号線)追分交差点から多摩御陵を約2.6キロ
・時間     スタート12時 ゴール13時30分

このクラシックカーパレード、持っている人は参加もできます。

9月7日から10月3日で参加受付があるようですから、参加してみたい人は公式サイトで確認してみると良いですよ。

《クラシックカーパレード八王子》
http://www014.upp.so-net.ne.jp/classic-car/index.html

出店

また、バザールも楽しみなイベントかと思います。

これは、近隣の美味しいものや、各地の名産品などの出店のことです。

広い会場内にあるバザール食べ歩きして、関所オリエンテーリングを楽しむのも面白いのでは。

関所オリエンテーリングとは、甲州道中通行手形というのを500円で購入し、いちょう並木の追分町から小仏関跡までの間の12箇所の関所を巡り焼印をもらいます。

焼印を6つ集めると福引ができて、12個だとパーフェクト賞をもらえますよ。

アクセス方法や駐車場は?

車での来場の場合、臨時で駐車場は用意されていませんので、近辺の有料駐車場を利用することになります。

会場近くで、駐車台数の多いところをいくつか紹介しましょう。

・イトーヨーカドー八王子店     950台
・イトーヨーカドー八王子店平面第2 165台

会場が広い範囲となるので、公共交通を利用する方が便利かと思います。

会場がJR駅から近いところを3つほど紹介します。

・中央図書館 JR西八王子駅から徒歩3分
・追分関所  JR西八王子駅から徒歩約15分
・小仏関所  JR高尾駅から徒歩約15分

さいごに

いろいろと楽しめる八王子いちょう祭りで、もう1つおすすめは関所オリエンテーリングです。

甲州道中通行手形という物を500円で買い、12箇所ある関所を巡り焼印をもらいます。

内6箇所集めると福引ができ、全て集めるとパーフェクト賞がもらえます。

関所巡りをしていると、きっとお腹が減ってくるはずです。

そうしたら、バザールで美味しい物を楽しみましょう。

楽しい秋の一日になりますよ。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る