津南雪まつり2018年の日程は?見どころやアクセス情報も

Pocket

雪まつりと言うと、札幌のそれが有名ではありますが、今は日本各地で趣向を凝らした雪まつりが開催されるようになり、話題となっているものも増えました。

津南雪まつりもそんな話題の雪まつりの1つなんですよ。

では、どんなことが行われているのか、場所などについてをご紹介します。

スポンサーリンク

津南雪まつりとは?

津南雪まつりが開催されるのは、 新潟県中魚沼郡津南町というところで、世界でも有数の豪雪地帯です。

メイン会場は、ニュー・グリーンピア津南というスキー場を有した大型リゾート施設で、役場からほど近い大割野特設会場でもイベントがありますから、町をあげてのお祭りと言っても過言ではないでしょう。

来場者が参加し、楽しむタイプのアトラクションも用意されているので、雪遊びができるスタイルでの来場が良いですね。

宿泊施設もありますから、泊りがけで一日楽しむのが良いかと思います。

とはいえ、人気がある雪まつりですので、早めに予約を入れないとならないので要チェックです。

津南雪まつり 2018年の日程

毎年3月に行われている津南雪まつり、2018年は3月11日の土曜日に開催されることが決定しています。

詳細なタイムスケージュールや開催されるイベント内容については、正式に発表されていませんが、毎年人気のイベントに関しては昨年の物を参考として紹介します。

スカイランタン

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」でもする、小さな熱気球を二人以上で打ち上げるイベントです。

・16時 スカイランタン整理券配布開始
・18時15分 スカイランタン打上げ催行可否判断発表
・18時30分 スカイランタン引き換え開始
・19時30分 スカイランタン打上げ説明
・19時45分 第1陣スカイランタン打上げ(合計1000個)
・20時15分 第2陣スカイランタン打上げ(合計750個)
・20時30分 点火応援スタッフスカイランタン打上げ

SNOW WAVE

スノーボードのストレートジャンプ大会で、男子・女子・ベストスタイルの3つでジャンプスタイルを競います。

一般の参加も受け付けていて、エントリーするとスカイランタンをもらえたそうです。

2018年も同じかと思います。

・競技時間 9時~18時15分
・参加受付 7時30分~8時30分

津南雪まつりの見どころ

前項でも触れていますが、津南雪まつりのメインとなり毎年人気のイベントが、スカイランタンの打ち上げです。

このスカイランタンで打ち上げるランタンは、2016年は当日に打ち上げ権利と購入のための整理券が配布されて、可否が発表されていました。

2018年も同じ流れになるかと思います。

また、1月4日にプレミアム駐車券が全国のコンビニで販売され、それが整理券としてもカウントされたようです。

2018年も同様であるかどうかの確認はできてないので、行く予定のある人は公式サイトなどをチェックする必要があります。

抽選にもれたとしても、打ち上げられるランタンを見ることはできます。

夜空にゆっくりと上がっていく様子は、とても幻想的なので「見て良かった」という気持ちになります。

スノーボードの大会・SNOW WAVEでは、間近で迫力のジャンプを見ることができますし、得意な人は参加もできます。

受付時間内にエントリーする必要があるので、参加したい人は気を付けて下さい。

昨年もあったイベントとしては、津南地区で古くから伝わる神楽などの伝統芸能や、雪国に伝わるかまくらなど、雪遊びを体験できるスペースがあります。

メイン会場がスキー場ですから、そちらも合わせて楽しむ予定なら良いのですが、そうでない場合でもある程度の防寒・防水がされた靴や服を用意した方が良いですね。

津南雪まつりのアクセス情報

メイン会場は、ニュー・グリーンピア津南というスキー場を有した大型リゾート施設だと紹介しましたが、当日は会場まで車行くことはできません。

駐車場がさほど大きくないので、混雑を回避するために許可車両以外は入れないことになっています。

代わりに臨時駐車場が用意されるので、そこからは有料になりますがシャトルバスを利用して会場入りして下さい。

臨時駐車場の案内は、現時点では確認できていませんから、津南雪まつりの公式サイトなどで確認して下さい。

お祭りの詳細は、こちらでもアナウンスされます。

にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/index.html

さいごに

スカイランタンの打ち上げは、実はニュー・グリーンピア津南で毎日千円で先着50名で行われています。

平日は18時、土曜休前日は18時と20時にとなっています。

規模こそ小さいですけど、津南雪まつりよりは打ち上げに参加できる可能性もありそうです。

12月17日よりスキー場がオープンするので、それに合わせての開催だということなので、家族やお友達との旅行で行き先を考えているのならどうでしょう。

津南雪まつりにも行きたくなるかもしれませんけどね。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る